iPadヘビーユザーがiPad Pro12.9インチ購入した理由

現在iPad Proには12.9インチ9.7インチの2種類が発売されています。*1

 

一般的に人気のあるのは通常のiPadの大きさの方ですが、私が購入したのは大きい方の12.9インチの方です。

 

実際12.9インチのiPad Proを実際に使用していると、今まで馴染んでいた9.7インチよりもはるかに大きいため、携帯性や取り回しの難しさというのを感じてしまいます。

 

でもそのデメリットを上回るメリットを12.9インチに感じたからこそ購入に至ったわけです。

 

「デカすぎる」「重い」など感じて購入を控える方が多くいると思いますが、少しでも12.9インチの魅力を語れたらと思います。

 

写真の選定、編集をタブレットで行っていた

私は現在、Adobe CCに契約しているのでタブレットでもLightroomやPhotoshopが母艦PCと連携することができます。

今までもiPad Air2のLightroomアプリで写真の選定、簡単な補正などを行っていました。

 

写真は一枚一枚はそこまで重いファイルではないのですが数百枚となると、どうしても端末のパワーが足りないと小さいフラストレーションが溜まっていきます。

 

そこでスペックアップしたiPad Proで上記の作業を行おうと考えたわけです。

 

あとは写真をできるだけ大きい画面で見たいという欲求があったというのも理由の一つです。

 

iPad Air2で読み込み・編集をしていた時と比べるとiPad Proになったことでかなり作業スピードはアップしました。

 

ファイルの読み込み時間だけではなく、プレビューの表示速度なども結構違うため作業の時に生じるストレスはほとんどなくなりました。

 

Apple Pencilでお絵描きをしたい

この理由で12.9インチを選ぶ人は結構いるのではないかと思います。

 

実際にイラストレーターの人達がApple Pencilの追従性をかなり高く評価しています。

 

しかし、私はイラストレーターではないし、お絵描きスキルも皆無の画伯というレベルであります。

 

絵心もなければ絵の勉強もしたことはないのです。

 

笑いも起きないくらい酷い絵心です…

 

じゃあApple Pencilいらないんじゃないか?と疑問に思うかもしれませんが、いつか絵の勉強をしてみたいと考えていた私からするとiPad ProとApple Pencilの組み合わせは非常にライトにお絵描きをできるのではと感じました。

 

PCにペンタブを繋いで「さあ、描くぞ!」と気合を入れる必要もなく、気が向いた時にiPadを取り出し、色々描いてみるというスタイルが自分に合っているため、この組み合わせでお絵描きをしたかったのです。

 

お絵かきの入り口としてはiPad Proは非常に優秀なのではないでしょうか。

 

バッグの重量を減らしたい&ノートPCでできる作業をどこまでiPadでできるのか試したかった

今までもiPad Air2のみならずAndroidタブレットなどで色々なことはしてみたけど、最終的には「作業するにはPCが落ち着く」という結論になってしまっていました。

 

そのため、外出する際はタブレット+ノートPCというセットが多いかったです。

 

私は一眼レフで写真も撮るため、バッグの重量がどんどんと重くなっていき、長時間散歩をしながら写真を撮るというのができなくなっていました。

 

そこで、タブレット一台で外出先でするノートPCでの作業を補えれば万々歳だなというわけです。

 

しかし、一台で完結させようとすると9.7インチだと少し画面の大きさに物足りなさを感じてしまいます。

 

だからこそ12.9インチという選択肢が非常に魅力的に感じたのです。

 

AppleもiPad Proのことを「スーパーコンピュータ」って言ってますから「アプリやワークフローさえ確率してしまえばPCの作業はある程度置き換えられるのでは?」という感じです。

 

画面サイズも大きいためノートPCでと同等ですし、作業スペースとしても申し分ないかと。

 

実際に今もiPad ProにBluetoothキーボードを連携させてブログを書いていますが、画面サイズがでかいこともあって入力作業自体は殆どストレスなく行えています。

 

以上3点が主なiPad Proを購入するに至った理由です。

 

しかし、購入をするにあたってかなり葛藤がありました。

 

12.9インチにもなるともう普通にノートPCを購入した方がいいのではないか。

 

とか

 

そもそもApplePencilを使用する機会がどの程度あるのか。

 

とか

 

自問自答する日々がかなり長くありました。

 

でも結局購入してしまった。

 

私個人ガジェット系ではアーリーアダプタになる傾向があるので、最先端に触れられる代償として人柱になることにあまり抵抗がありません。

 

12.9インチという新しさも楽しめるし、でかいのにもそのうち慣れるでしょうという楽観的な考えのもと購入しました。

 

なので人柱的になりたくないのであれば9.7インチのiPad Proを選択するのが正しいと思います。

 

やっぱり9.7インチは収まり良いですし。

 

あのサイズ感は多くの人が認めた使いやすいサイズ感であるし、今までもiPadを使用していた人は何の問題もなく使用できると思います。

 

とりあえず実験的にこのブログは基本的にiPad Proのみで更新をしていきたいと思います。

耐えられなくなったらノートPCに乗り換えます。

*1:現在は9.7インチに取って代わり10.5インチとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です