PanasonicがGX7 MarkⅢを発表!&TAMRONがTwitterアカウント開設とK-1MarkⅡの話とか

f:id:syabelog:20180215001204j:plain

GX9 = GX7 MarkⅢ

本日PanasonicからGX7 MarkⅢが発表されました。

panasonic.jp

先日リーク情報として出てたGX9はどうやら海外用の型番のようです。

GX7 MarkⅡのときもそうでしたがPanasonicって海外での型番に微妙なずれがあってややこしいですね。

GX7 MarkⅡはGX85でしたし

正直欲しくなった

先日のブログから潔い手のひら返しです。

www.syabelog.site

というのもブログの中で言及していた

GX9もグリップをアクセサリーでカスタマイズ出来たり、ファインダーの接眼当ての交換などが可能ならGX8ユーザーは揺らぐかもしれません。

という部分を今回発表されたGX7MarkⅢは全てクリアしてきたのです。

f:id:syabelog:20180214230501j:plain

f:id:syabelog:20180214230505j:plain

グリップ装着時の段差は正直デザイン的に「うーん…」と感じる部分はありますが、かなり使いやすそうな印象。
GX8と近いグリップ感になりそうです。

そしてアイカップも交換できるということもあり、少なくともGX7MarkⅡよりも見やすくなると思います。

GX7MarkⅡの値段が下がりまくってお買い得となっても足踏みしていた理由は上記のファインダーとグリップだったので、今回の発表は非常に心躍る内容となりました。

あと素数が2000万画素になったのも大きいかも。

カリッカリの風景写真とかで活躍してくれそうです。

GX8の今後

前回のブログで「GXシリーズの方向性がどうなるのか」ということについて書きましたが、今回発表されたのがGX7MarkⅢの完成度がかなり高いため、もしGX8の後継機出はなかなか難しいことになりそうです。

GX7MarkⅡの時はグリップ感・操作感・ファインダー・画素数などでGx8と差別化を図っていましたが、その差がある程度埋まってしまったため、もしかしたらGX8はこのままディスコンになってGX7MarkⅢの後継機がGX9になるんじゃないかという疑惑が私の中で出てきています。

おそらくPanasonicとしても同シリーズ内で細分化してしまうのは止めたいと考えていたでしょうし、GX7MarkⅢを大幅に機能アップさせることで、このままGX8路線はディスコン化させてフェードアウトさせるのが一番波風立たずに統一させる方法だと思います。

実際GX8ユーザーだった私も「これならGX7MarkⅢほしいな」と感じましたし。

TAMRONTwitterアカウントを開設した

話変わってTAMRONの話。

TAMRONTwitterで公式アカウントを作ったみたいです。

今までなかったんですね。
そういえば。

そして開設してそうそう新しいレンズの発表を示唆したツイートをしています。

画像を見る限りリングが2つあるのでおそらくズームレンズでしょう。

サイズがあまり大きくないことから標準ズーム域のレンズだと推測できます。

またデザインがいつものTAMRONと違うのでもしかしたらEマウントレンズなのかなーと勝手に予測。

なんとなくツァイスっぽい外観ですし。

K-1MarkⅡのリークも出てきた

開発中ではないかとまことしやかにささやかれていましたが、突如としてスペックのリーク情報が出てきました。

digicame-info.com

ざっと見た感じ正直あまりK-1から変化はありません。

ISOの上限値が上がったことと、アクセラレーターユニットを追加したということくらいでしょうか。

K-1自体スペックの高いカメラだとは思うのですが、あまりにも変化のない新型ボディや、K-1ファームウェアアップデートも中止になるんじゃという話も相まってPENTAXユーザーは軽く暴動が起きそうな雰囲気になっています。

変にボディ出すならレンズ開発に注力した方が良いと思うんですけど大人の事情でしょうか。

担当者はCP+が怖いでしょうね…
自分だったら当日休みたい。

CP+まであと半月くらいですが、後半も怒涛の発表ラッシュとなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。