NikonがD810の後継機D850の発表!でも肩透かし感あります…

Nikon100周年

Nikonは本日をもちまして100歳となりました。

www.nikon.co.jp

そして、先日からD810とかD5の後継機が発表されるのではと持ちきりだったわけで、本日のNikonユーザーは終始そわそわ

dc.watch.impress.co.jp

そしていよいよ発表となり、日の目を見たのがD850。

Nikon | ニュース | 報道資料:デジタル一眼レフカメラ「ニコン D850」を開発

www.youtube.com

機体名はD820ではなくD850になりました。

最近の傾向だと○50番代っていうのは、色々チャレンジしている機種が多いので、おそらくこのD850も攻めてるカメラになるのではないかと期待できます。

でもそれだけだった

でも発表はそれだけでした…
しかも開発発表ですし。

D850の内容もふわっとした内容だったので、買い案件なのかそうでないのか現段階では判断できません。*1

去年のフォトキナでパナソニックが行なったGH5の開発発表とかすごい盛り上がったんですけどね。*2
あれは明確に「4K60pできます」って言ってたので、これまでのデジカメとは明らかに違ったカメラとして期待のできる内容でした。

今日のNikonはD850だけじゃなくて、他の商品についても言及してくれれば良かったなと個人的に思いました。

発売日とか具体的な話は置いておいて「今後こういうカメラ・レンズ作ろうとしているよ!」ってコンセプトだけでも発表してくれるとユーザーは嬉しかったと思う。
ましてや100周年ですし。

あゝDL。
DLが恋しい

www.syabelog.site

Dfの後継機開発も着手しているって話を触りだけでもしてくれたら、往年のNikonユーザーは手を叩いて喜ぶかもしれません。

夢をくれ。夢を

D850にしたって開発発表だけだったらCP+の時にすればあんなに叩かれるCP+にならかったのではなかろうか。

と、ぐちぐち言っても仕方ない。

我々はメーカーが作ってくれるカメラとレンズを使うしかないのだから。
だからこそ応援したいのに肩透かしばかりという状況はちょっと悲しいものがあります。
多分仕事関係で機材の縛りがなかったら、間違いなくα7かα9に移ってますね。*3
それくらい瀬戸際攻防戦という感じです。

もうそこそこNikonの機材揃っちゃってるから、今からマウント替えは体力いるしできればしたくない。
このままNikonを軸としてSD Quattroとかを楽しみたいんだ僕は。

出されたカードから推測するスペック

具体的なスペック詳細は全く出てませんが、これまでの噂とか、Nikon公式の文面から読み取って勝手にスペックを推測します。

digicame-info.com

高精細な描写と高速連続撮影の両立を実現します。特に、画質に妥協を許さず多くの機能を必要とする、風景、ファッション、ウエディング、広告用スポーツ写真など幅広い分野におけるプロフォトグラファーや、写真愛好家、映像などを使って作品をつくるマルチメディアクリエイターの表現領域を拡げるモデルとなります。

引用元:Nikon | ニュース | 報道資料:デジタル一眼レフカメラ「ニコン D850」を開発

とりあえず、このNikonの公式ページより読み取れるのは大雑把に

  • 「相変わらず高画素」
  • 「動体撮影が強化」
  • 「シーンを選ばないオールラウンドなプロ・ハイアマチュア機」

というところでしょうか。

D810から変わりそうなスペックは


画像処理エンジン:EXPEED5 or EXPEED6
素数: 4600万画素
オートフォーカス153点
検出範囲:-4〜+19EV
連写: 秒間6.5〜7コマ
常用ISO:D5と同じか少し下位
動画:動画4K対応
その他:タッチ操作・チルト液晶 or バリアングル・スナップブリッジ

こんな感じですか。

正直4600万画素のカメラで連写したらメモリカード即死するんじゃないかと思うんでうすが、そのあたりはDXクロップと上手く組み合わせて、高画素機と連写機との切り替えが上手くできるような形になってくれるとオールラウンド機としての完成度は高くなると思います。

多分運用方法としてはD810と同じような感じでクロップ&縦グリを装着することによって連写枚数をアップさせるというようなギミックになるでしょう。

画像処理エンジンに関してはEXPEED5が載ってくることが濃厚ですが、高画素を活かしながら連写するとなると、新世代の画像処理エンジンにして処理能力上げる必要あるんじゃないかなということで、もしかしたら(というか願望)EXPEED6になるかもという勝手な予想です。

あとフォーカスポイントは動体撮影の性能を上げると宣言しているので、ある程度ポイント数は増えるんじゃないかなと予想。
動体撮影するのにフォーカスエリア狭かったら使い辛いですしね。
そしてサブセレクターを付けてほしいです。
ライバルであるCanonの5D3には付いていますし。

あと、実現する可能性は低いと思いますが、チルト液晶かバリアングル液晶にしてほしいという気持ちもあります。

この2つを結構毛嫌いしている人多いですが、アイレベルから外れた写真とか幅広く撮るんだったら、液晶可動する方が楽ですし、動画撮影する時は液晶が動くのと動かないのでは全然違います。

予想なのか願望なのかわからない感じとなりましたが、多分期待できるカメラになるんじゃないかなと思います。
というか、そうじゃないとNikonさん本気でやばいですし。

デジカメWatchさん曰く「年内発売を示唆」とのことなので、それが実現することを願いましょう。

dc.watch.impress.co.jp

結局発売は来年のCP+あたりになりそうな気もするけど

*1:そもそもD810が完成度高すぎるんです

*2:あとOLYMPUSのOM-D E-M1 Mark IIとかね。カメラ大賞取る位の完成度・人気でした

*3:未だにCanonNikonを使ってくれというクライアントが結構多いのが現状です。性能的には他のカメラメーカーでも問題ないんですけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。