D800のアイカップを変更した話【DK-19 & DK-17M】

スポンサーリンク

D800もアイカップを替えた

以前GX8のアイカップを変更したという記事を書きました。

www.syabelog.site

この記事の中でも触れてますが、アイカップを変更したら予想以上に見やすくなったのでD800のアイカップも変更しました。

購入したのはこちら

Nikon 接眼目当て DK-19

Nikon 接眼目当て DK-19

Nikon マグニファイングアイピース DK-17M

Nikon マグニファイングアイピース DK-17M

なんか一つ多いですね。

そう。マグニファイングアイピースも購入しました。

マグニファイングアイピースとはファインダー倍率を1.2倍に拡大する装置です。

D800だとちょっとケラレてしまうんですけど。

この2つを装着するにはちょっとコツがあるようなのでYouTubeの動画を参考にしました。


DK-17M DK-19 取り付け方法

そして実際に装着をしたD800がこんな感じ

f:id:syabelog:20161223134138j:plain

GX8と同様にちょっと出っ張ります。

しかし、ファインダーはかなり見やすくなりました。

ちょっとした変化ですが、こういうカスタマイズがよって撮影環境が良くなったりするので、お試し感覚でとりあえず付け替えてみるのはありだと思います。

そんなに高くないですし。

プロフィール

Webマーケティング・ライター・カメラマンと幅広くお仕事させていただいております。
ガジェットやカメラ系の話題が多いです。

カメラは複数のマウントで運用中。
SIGMA・SONY・FUJIFILM・RICOH

お問い合わせは下記のメールまで
syabelog@gmail.com

わっちをフォローする
D800NIKONカメラガジェットレビュー
スポンサーリンク
わっちをフォローする
しゃべろぐ
タイトルとURLをコピーしました