SIGMA

カメラ

【レビュー】dp3 Quattroはかく語りき

タイトルは某哲学書から拝借しておりますが、別に私はdp3 Quattroも持って山にこもった後に下山して「ベイヤーは死んだ!」とか言い放つわけではありません。 dp3 Quattroを使っているとカメラの方から何かを問われている気分に...
カメラ

色々あってSIGMA fp Lを購入しましたという話

SIGMA fp Lを購入しました 唐突ですがタイトルの通りSIGMA fp Lを購入しました。 Twitterで報告したら山木社長にも捕捉されたので驚きました。 山木社長よく見ていますね… これはしっか...
カメラ

【作例あり】面倒だけども使いたくなるFoveonの上手な付き合い方と心構え

最近ではSIGMA fpが好調なので「SIGMAのカメラってどうなの?」と思っている人も増えているのではないでしょうか。 そしてSIGMAがフルサイズのFoveonセンサー待ちだった人は 発売延期(というか開発延期)の発表受けて「じゃ...
カメラ

入間航空祭をNikon D500とSIGMA 150-600 Contemporaryで撮ってきた

入間航空祭のリベンジ 私が初めて入間航空祭の撮影に挑んだのは2年前のこと。 その時は航空祭が初めてということで勝手もわからず撮影をしていた&テストも兼ねてPanasonicのGX8で撮影をしたこともあり、結果としては満足できるもので...
撮影記録

Foveonで撮る明月院の紫陽花

鎌倉で紫陽花の名所といえば明月院 鎌倉には紫陽花の名所と呼ばれるところが複数ありますが、中でも人気なのが明月院です。 明月院ブルーと呼ばれる濃いめの青は鮮やかに映えますので、写真を撮りたい人はもちろん、紫陽花が咲き乱れるその場に行っ...
カメラ

変態ズーム SIGMA 24-35mmを再評価する回

SIGMAから販売されている24-35mm/F2という2倍ズームレンズを改めてレビューする回。総合的に見てお買い得レンズなのですが、人気がなくて寂しいです。
カメラ

MC-11をα7Ⅲとα7RⅢで使用した時のAF-C挙動と動体撮影で実用的かという点について

SONYのEマウントはCanon・Nikonと並んでメジャーなメーカーとなりましたが、未だにEマウントでバリバリ動体撮影をするよという人にはなかなか出会いません。 基本的にはスナップやポートレートなどをする方に好まれている感じがありま...
カメラ

SIGMAのfpフェス2020春に行ってきた話

SIGMA fpフェスに行ってきた 突如SIGMAから告知がされたfpフェス。 入場するのにSIGMAのカメラを持っている人が条件というニッチすぎるイベントに行ってまいりました。 場所は日比谷公園近くのビルだったので午前中に日比谷周辺...
カメラ

SIGMAのX3FファイルをMac・Windowsのプレビューで見る方法について

SIGMA Photo Proは重い Foveonセンサーの写りに魅了されてSIGMAのカメラを購入した方が最初に驚くのはSIGMA Photo Proの重さでしょう。 私もsd Quattro Hを購入するまではAdobeのLight...
カメラ

TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD/Model A009 Fマウント レビュー

TAMRONの70-200mm F2.8を購入してしばらく経ったのでレビューを書きます。純正ではないですが買って満足です。
カメラ

Nikon Z 6を予約したけど最終的にキャンセルした理由とその後の顛末

ミラーレス戦国時代に突入NikonのZ 6とZ 7((正式名称はZと数字の間にスペースが入ります。検索的にはどう考えてもマイナスなんですけどNikonはそのあたりあまり考えてなかったんですかね。))の発表後にCanonもEOS Rを発表する...
カメラ

【レビュー】TAMRON 100-400mm F4.5-6.3 Di VC USD (A035) 〜お手軽超望遠レンズの実力〜

軽量の望遠ズームが2社から発表 去年にSIGMA・TAMRON両社から軽量の超望遠レンズが発表されました。 先に発表をしたのはSIGMAの方でかなり話題性は持っていきましたが、その数ヶ月後にTAMRONも同様のスペッ...
カメラ

Foveonは別腹なのでsd Quattro Hを導入しました

とうとう手を出したFoveon 世間ではNikonやCanonのフルサイズミラーレスに賑わっており、来たる8月23日にはいよいよNikonのフルサイズミラーレスの詳細が発表されようとしています。 通常の精神状態であれば、正式...
タイトルとURLをコピーしました