ChromebookをC223NAからC423NAに買い替えた話

Chromebookを去年に購入していた

私はブログの執筆環境を整えるという名目でChromebookを数ヶ月前に購入していました。

それまでは基本的にiPadとBluetoothキーボードで下書きを行い、もし本アップまで作業するということであればMacBook Proを持ち出すというスタイルでした。

しかし、MacBook Proを毎回持ち出すのも面倒だなとか、長時間使う場合は電源も一緒に持っていく必要があるので荷物重くなるよな。とか色々と思うところがあったのでChromebookに白羽の矢が立ったわけです。

で、その時に購入したのがASUS C223NAです。

Chromebook ASUS C223NAのファーストインプレッションレビュー

軽い&バッテリー持ちが良く、タイピングもしやすいと執筆系作業をするにあたって適しているため、ほぼ毎日持ち歩いて使っていたのですが最終的に買い換える形となりました。

C223NAも良い端末だと思う。でも…

C223NAも非常に良い端末だと思います。

今でもそう思います。

でもやはり個人的にネックとなったのはディスプレイ解像度だったんですよね。

ブラウザを開いてネットサーフィンをする分には大丈夫なんですが、記事を書く時って画面を分割して片方で資料を出したままにしてもう片方で執筆を行うスタイルになることが多いため、解像度が低いと作業領域がかなり狭くなり、結果的に作業全体のスピードが遅くなっていしまうという状況になっていました。

実際作業自体はできないことはないですが、若干無理をしながら作業をする感覚。

動作関係に関しては軽快だったので不満はなかったのですが、そこだけですね。

ディスプレイ解像度だけは最後まで慣れることができなかったです。

なにもAppleのRetinaディスプレイのようにキレイに写してくれってわけではなく、「作業領域が狭いのは困るな」という結論に達してしまったことで次第と持ち運ぶ気が少なくなってしまい、買い換えるかーという流れに。

今回買ったのはC423NA

どのChromebookにするかとか色々悩んだんですけど、MacBook Proがある以上基本的にサブ機扱い(とはいえ持ち出しは一番多くなりますが)なのでそこまでコストはかけたくない。

そして今回C223NAでネックだったディスプレイ解像度は譲れない。

また同じ悲劇が起きてしまう。

よって一番価格やスペックのバランスが良かったC423NAが選ばれることとなりました。

C223NAと同じASUSですし、キーボードの大きさや基本的な部分は同じだからあまり不安とかはなかったですね。

iPhone8からiPhone8 plusに買い替えた程度の感覚。

前回と同じようにASUS Storeから購入しようと思ったのですが、なんと在庫切れ。※1記事執筆時:2019年5月29日

これ結構売れてるんですかね。

でも一度欲しいと思ってしまったのでなんとか手に入れる方法はないものかと探していたら海外版を輸入するという方法がありました。

Amazonには在庫ありでした。

やったぜ!じゃあAmazonから輸入だって思ったんですが、いくつか問題がありました。

キーボードがUSキーボード

海外からの輸入になるということはキーボードがUSキーボードになります。

前回の記事の時に「日本語キーボードで慣れているため」と記載しているように、私は基本的に日本語キーボードの端末をメインとして今まで使用していたため、USキーボードでタイプミス連発しないかが若干不安でした。

でも思い返してみると、普段iPadで使っているBluetoothキーボードはUSキーボードの配列なんですよね。

ということで、思ったより問題ないかなと手のひらくるっくるでUSキーボードの海外版を購入する方向で決定。※2しかし海外版を購入したあとにASUS Store Akasakaで国内盤の在庫が若干復活しているという情報を見て「くっそ…やっちまったか」と急いだことをほんのり後悔しています。

海外版は解像度がFHDではない?

海外のAmazonでC423を検索すると出てくるのは解像度が1366×768と低いものが出てきます。

どうやら先行して販売した海外版では国内版のFHDではない解像度のものがメインで流通しているようだったのです。

色々と調べてみると「海外版は解像度低いから国内版を買った方が良い」というアドバイスがちらほら。

「まじかよ。ディスプレイがネックで買い換えるのに解像度上がらないのは困るぞ。」と悩んでいたのですが、海外版でも解像度がFHDのものは販売していました。

型番でいうと下記のように分かれます。

・C423NA-DH02:1366×768

・C423NA-IH02:1920×1080

じゃあ解像度高いやつ買えば解決!ってなるかと思いきやFHD版はAmazonでも在庫切れでした。

南無三

でもなんとなく諦めきれずにちょいちょいショップの中古情報とかチェックしてたら奇跡的にFHD版が売りに出されていたので即購入しました。

結局中古かよって話なんですがこれも巡り合わせです。

正直ASUS SHOPから国内版を購入したかったですし。

やっぱ良いよねChromebook

今回C423NAを購入するにあたってC223NAを売却してしばらくChromebookがない生活をしていたのですが、またChromebookを触ると「やっぱ良いなあ。Chromebookは」としみじみ感じます。

まだ購入して初日ですし、ファーストインプレッション的にはC223NAとほぼ同じなのでレビュー系のお話はもう少し使い込んでから記事にしようと思います。

Chromebookはいいぞ。

補足説明   [ + ]

1. 記事執筆時:2019年5月29日
2. しかし海外版を購入したあとにASUS Store Akasakaで国内盤の在庫が若干復活しているという情報を見て「くっそ…やっちまったか」と急いだことをほんのり後悔しています。