Google AdSenseの自動広告を使わない理由

f:id:syabelog:20180313005604j:plain

Google AdSenseに自動広告という機能が追加

ブロガー界隈で今話題となっているGoogle AdSenseの自動広告挿入

広告収入を少しでも得ようと考えている人なら「どのように、どの場所に広告を置けばいいのか」ということに四苦八苦ることも珍しくないでしょう。

そんな悩みに答える形でGoogleAdSenseの自動挿入をサービスとして追加したわけです。

「できるだけコンテンツの充実に専念してね!」ということなのでしょうか。

一見魅力的なサービスですが、色々と情報を漁ってみると向き不向きはあるかなと感じたのが率直な印象です。

どんな人に向いてるの?

自動広告に向いている人は下記の項目に当てはまる方かと。

AdSenseをこれから始めようと考えている方
AdSenseを使っているけど関連コンテンツが開放されていない方
・文中に広告を入れようと思っているけど面倒と思っている方

AdSenseをこれから始めようと考えている方

Google AdSenseに申請をしてこれから始めようと思っている方はとりあえず自動広告で始めてみるというのはアリだと思います。

自動広告はGoogle的に「文章中に馴染んで単価の高い広告を出す」というシステムらしいので、どこにどのようなコンテンツを入れれば良いのかということを悩んで広告挿入が遅れるくらいなら、まずは自動広告を入れてみて効果を測定してみるのも良いでしょう。

そこから自分なりに広告を入れる場所を考えて調整していくというスタイルが無駄がなさそうです。

AdSenseを使っているけど関連コンテンツが開放されていない方

Google AdSenseで使える広告の種類はいくつかあるのですが、その中に「関連コンテンツユニット」というものがあります。

どうやらこの広告はGoogleの基準を超えた場合のみ開放されるというものらしくて、AdSenseを始めた人の多くはまず関連コンツユニットの開放を目標にします。*1

開放の条件はGoogleもはっきり名言はしていませんが、多くの記事を参考にするとある程度PV数と記事数が充実しているサイトということになるのでしょうか。

具体的な数字に関しては月1万PVが条件だとか、記事の文字数が3,000文字以上だとか様々なのでかなりバラツキがあります。

要するに「サイトのコンテンツを充実させなさい」ということなんでしょう。

多分記事数は少なくても直帰率とかが低く、ユーザーが良く回遊するサイトはボリュームが少なくても開放されそう。

で、話を戻します。

この関連コンテンツユニットは本来開放されないと使えないはずなんですけど、自動広告では関連コンテンツユニットも配信されるようです。

そのため「関連コンテンツユニットを早く使いたい…」と思っている方は自動広告を使ってみる価値はあるでしょう。

この広告ユニットは比較的稼いでくれるので。多分。

文中に広告を入れようと思っているけど面倒と思っている方

広告を文集に入れるというのは実は結構面倒です。

私は現在広告が記事の真ん中に自動で挿入されるようなコードを組み込んでいますが、やり方がわかった後も広告を設定する位置の調節など結構面倒でした。

自動広告ならその名の通り自動で広告が入るため、自動広告の設定をすれば後は放置です。

記事を書くことに集中することができます。

実際色々なところで見かけた印象

AdSenseの自動広告は開始されてから色々と話題にはなっていまして、とりあえず試してみる人と静観する人*2に分かれていました。

で、実際に自動広告が挿入されている記事を読んでみると「えー、なにこれ?」という感想を受けました。

Google曰く「文章に馴染む自然な位置に広告を置く」らしいけど、全く馴染んでないのである。

見出しとかで意図的に切れる位置に入り込むなら違和感ないですけど、脈絡もなくいきなり広告が出てきてしまうと、読んでた文章の流れをぶった切ってしまうこととなるので読み手としては非常に読みにくい。

どうやら自動設置の精度はイマイチっぽいですね。

今のところ自動広告は使わなくていいかな

今のところ私は自動広告を設置する予定はありません。

広告の設置場所に関して今の状態で特に不満がないというのもあるのですが、Googleの設置方法が若干雑な気がするのでまだ使うのは怖いです。

ただ、これはまだ始まったばかりのサービスなので多くの人が利用すれば設置情報を元にどんどん改良されていくでしょう。

そうなったらちょっと使ってみたいかもしれないですね 。

単価がどのように変わるのか気になりますし。

*1:私は最初の頃かなり適当だったのでAdSenseは放置気味でした。あまりにも関心なさすぎて関連コンテンツユニットが開放されないと使えないということにすら気がついてませんでした。

*2:私は今回後者でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です