ダサいと言われまくっているiPhone11 Proを購入しようと思わせてくれた3つの特徴

iPhoneの新型が発表

Appleが日本時間2019年9月11日午前2時から発表会を行いました。

今回発表された新しい端末はiPad、Apple Watch 5、そしてiPhone11です。

正直iPhoneに関しては既にリーク情報が出回っていたので、やっぱりリーク通りね。という印象もありましたが、スペック等を見比べて今回は発売日と同時に買っちゃおうかなと思った次第です。

無印のiPhone11が思ったより内容が良くてiPhone11 Proとどっち買おうかなって悩みましたが、今回はiPhone11 Proにしてみます。

世間ではレンズが3つついている三眼カメラがダサいとかタピオカ※1タピオカの他にはボトムズとか鳥山明とかもののけ姫のこだまとか言ってるひともいましたねだとか言われてしまっていますが、見た目はさておき機能面ではかなり充実しているんじゃないかなと思いました。

現在の環境

まず私が今現在何を使っているのかというと下の3機種です。

・iPhone7 32GB

・iPad(無印) 128GB

・Galaxy Note Edge

iPhone7に関しては2年前に購入して今もそのまま使い続けているのですが、バッテリーの最大容量が68%まで低下しています。

まじ死んでる…もう無理…って感じです。

朝起きたらすぐに省電力モードに切り替えて日中に必ず一回はモバイルバッテリーで充電しないとお亡くなりになります。

朝の通勤中に数十分使っただけでバッテリーが70~60%台まで落ちます。辛い。

そのためサブ機としてかなり前に買って放置してたGalaxy Note Edgeも使って、iPhoneを使わなくてても良いことはそっちでやるようにしてました。

主にSNSとか。

あとなんで32GB買ったのかな?って今でも疑問なんですが、ストレージがパンパンになりすぎて毎回アップデートがかかる度にストレージの整理をしないといけない状態になっています。

単純にバッテリー問題だけならバッテリー交換に出して延命とかも普通にアリなんですが、延命した所でストレージが少なすぎて使いみちに困っていることもあったので、ここは買い換える以外ないよねという結論に。※2ちなみにiPhone7はバッテリー交換を5,000円ちょっとでやってくれます。ストレージに問題なければバッテリー交換で済ませたかったんですけどね

iPhone11 Proに買い換えようと思わせてくれた特徴

で、本題です。

今回無印のiPhone11もレンズが2つになりiPhone XRの弱点であった部分はアップデートしてきたので正直かなり揺れました。

あと価格差も大きいしね。

無印のiPhone11はかなり価格落としてきた印象。

ただ、色々と見比べてみたりした結果iPhone Pro11にしようかと。

ちなみにiPhone11 Pro MaxではなくiPhone11 Proです。

カメラ性能が良さげ

まずこれです。

むしろこれがメインの理由かもしれません。

今回iPhone11 Proはレンズが3個ついています。

それぞれのスペックは下の通り

超広角 13mm F2.4
広角 26mm F1.8
望遠 52mm F2.0

※焦点距離は35mm換算です。

手ブレ補正は広角と望遠に搭載されてて超広角にはないようです。

また、画素数はすべて1200万画素となります。

超広角の存在

今回iPhone11とiPhone11 Proに搭載された超広角レンズ。

これは結構買い替えのポイントにもなりました。

基本的にカメラを持ち歩いている人間なので観光地などでiPhoneを使って撮るということはあまりしないのですが、超広角の画角をカバーしているレンズは常に持ち歩いているわけではありません。

毎日持ち歩いているGRⅢは28mmですし、他の標準ズームレンズも基本24mmスタートとなりますので、それより広い画角で撮ろうと思うと「よし!今日は広角レンズ持っていくぞ」とちょっと気合を入れる必要があります。

そのため、結果的に超広角域のレンズって稼働率があまり高くない傾向があったのですが、それをiPhoneで簡単にカバーできれば良いなと単純に思いました。※3広角ズームがつけっぱなしレンズだよ!って人にはあまりピンとこないと思います。

当然、一眼かスマホかという所で写りの差はありますがが、常に超広角レンズを持ち歩いているという部分がメリットとして大きいかなと。

アップにしたい場合は画素数の暴力を使ってトリミングするっていう手段はありますが、その逆は不可能です。

なので、超広角の画角がいつでも使えるって結構メリット大きいかなと思いました。

あと上記のように撮るぞ!と気合入れなくてもいいのが楽。

ちなみに、一部で「一眼で超広角レンズを買おうとすると数十万だからiPhone11は素晴らしい」っていうのをちらほら見ましたが、フルサイズ用の超広角レンズがiPhone11で完全に代替できるとは考えていません。

あくまでも「超広角レンズを持っていくのが面倒だけどiPhoneあるからいいかー」くらいですね。

ガッツリ写真を撮るならやっぱり一眼ですし。

ちなみに今はトキナーかサムヤンの超広角レンズが1本欲しい。※4サムヤンは安いのでEマウント民としてジェネリックに見える

望遠レンズのスペックが何気に良くなってる

iPhoneで望遠側も使いたいというだけならiPhone XSでも良いじゃんと思ったのですが、今回iPhone11 Proになって望遠レンズのスペックが地味に良くなってます。

F値が2.4から2.0になってます。明るくなったのです。

ただでさえiPhoneのセンサーは小さいので、このように少しでも明るいレンズになったということは歓迎すべきポイントでしょう。

ボケ感に関してはそもそもセンサーが小さいのであまり期待はしていません。

ただ、F値が小さくなるということは望遠を使った時のISO感度も下げられるので夜にiPhoneでポートレートモードで撮影をすると、結構ノイズ面で写りに差が出るんじゃないかなと思います。

iPhone11は超広角と広角という組み合わせだったのが惜しい

今回iPhone11は2つレンズがついていますが、組み合わせは超広角と広角の2つです。

個人的にはレンズ2つなら広角と望遠が良かったなと思いました。

これが広角と望遠の組み合わせだったら無印のiPhone11を選んでいたかも…

絶妙なところついてくるApple。

防水機能がアップしている

私はお風呂に入りながらYouTube観たりNetflix観たりするので防水機能がアップしているという点もかなりポイントが高かったです。

最近のiPhoneは防水機能に関して結構アピールしていた部分はありましたが、今回iPhone11 Proになって更にもう一段階防水機能が上がっています。

iPhone11はIP68で水深2mで最大30分間が目安ですが、iPhone11 Proは水深4mで最大30分間が目安となっています。

実際にその数値の状況下で利用するかと言われると微妙ですが、リスクヘッジとして水没する可能性が少なくなるのであれば防水機能は高いほうが良いかなと思っています。

私も今まで風呂で寝落ちして水没させた経験ありますし、少しでもそのあたりで安心して使いたいなという気持ちが。

バッテリーが持つ

AppleはiPhone XRは最近CMでもバッテリーが長く持つということをアピールしてますが、iPhone11 Proはそのバッテリー持ちが良いとアピールしていたiPhone XRよりも4時間長く持つとのこと

iPhone11 Pro MaxならiPhone XRより5時間長くなってます。

今回買い換えをしようと思った理由の一つで現在使っているiPhone7のバッテリーが死んでるということがあるので、バッテリー周りが強化されているのは普通に嬉しいです。

あと、イベントとかで待ち時間が長いときはひたすらスマホをいじるのですが、そういう時はバッテリーがもりもり減っていきますので、充電しなきゃとかいうハラハラ感からある程度開放されるのは良いです。※5ソロでイベント参加することが多いので話し相手がいないんです。スマホいじるしかないんです。

肝心のデザイン面に関して

今回iPhone11 Proがネット上で「だっせぇwww」と言われまくっていますが、特に養護するつもりはありません。

正直もうちょっとどうにか上手く見せることはできなかったのかなという気持ちはあります。

最近は複数のレンズをつけたスマホは発売されていますけど、他のメーカーの方がスマホにもっと馴染んでいる感じはあります。

iPhone11とiPhone11 Proはレンズの主張が強すぎるんですよね。

パッと見て「レンズ!!」って圧が強い。

ただ、多分これも慣れなので次第に平気になってくるだろうと思いますし、それよりも機能面で享受できるメリットが大きいかなと個人的には感じています。

iPhone11 Proはスマホではなく良いコンデジを買うという気持ちで

iPhone11 Proはコンデジです。

スマホを買うという気持ちだと損した気分になります。

「コンデジなんだけど何故か電話もできてすぐネットも繋げられるすごいコンデジ」として買うと安く感じます。※6そういえばZeissのAndroidやつどうなったんでしょうかね。期待してるんですけど

なので、写真を撮るのが好きという方以外ではあまりおすすめできないのが正直なところ。

また、写真を撮るのが好きでも「写真は必ず一眼です!」という方にもあまりおすすめはできないですね。

私は一眼も持っていますし、コンデジも持っていますしiPhoneで写真を撮るよりも一眼で撮っている枚数の方がはるかに多いです。

でもちょうど持ち歩きに便利なズームできるコンデジが欲しかったんですよ。

GRⅢは単焦点ですし。

ちょっとしたイベントへの参加や展示会、オークションへの出品写真など、わざわざGRⅢやフルサイズの一眼を使ってまで撮るか?オーバースペックじゃない?っていうポジションを埋めてくれるやつが欲しかったんです。

iPhoneなら撮った写真を転送するという手間もないし良いこと尽くし。

とりあえず明日予約予定です。

買うことは決めたのでとりあえず予約予定です。

色は悩んでますがブラックかな。なんとなく。

購入した後はしばらくはいじられそうですね。

補足説明   [ + ]

1. タピオカの他にはボトムズとか鳥山明とかもののけ姫のこだまとか言ってるひともいましたね
2. ちなみにiPhone7はバッテリー交換を5,000円ちょっとでやってくれます。ストレージに問題なければバッテリー交換で済ませたかったんですけどね
3. 広角ズームがつけっぱなしレンズだよ!って人にはあまりピンとこないと思います。
4. サムヤンは安いのでEマウント民としてジェネリックに見える
5. ソロでイベント参加することが多いので話し相手がいないんです。スマホいじるしかないんです。
6. そういえばZeissのAndroidやつどうなったんでしょうかね。期待してるんですけど