実用性重視のもらって嬉しいノベルティを選ぶことによる企業のメリット

ノベルティとは?

ノベルティとは元々の意味では「目新しい」というような意味あいがありますが、最近では企業が自社をアピールするアイテムや記念品という意味で使われることが多いです。

 

もらう側としても企業の名前が入っていたり「○○記念」という形で刻印が入っているとレアっぽく感じるのでちょっと嬉しいものです。

 

ただ、逆にノベルティを作る側としては頭を悩ませることとなるでしょう。

 

ある意味企業の顔として作るのですから、下手な物を作ってしまうと相手のリアクションは微妙になりますし「ここのノベルティはショボかった」と評価されてしまう可能性があります。

 

そのため、ノベルティの目的である企業アピールだけではなく「相手がもらった時に嬉しいものを作る」というコンセプトで制作をしないといけません。

 

企業のノベルティにはどのようなものが多いのか

私も社会人生活がそこそこ長くなってきたので結構色々な会社からノベルティをいただきました。

 

多いのはクリアファイルやボールペン、次にノートですかね。

 

後は手帳や筆箱など。

 

結構オフィス系の小物が多い印象です。

 

オフィス系の小物はとりあえず無難ですし、あればあるだけ助かるものでもあるので、マイナスにはならないでしょう。

 

しかし大きく評価をもらうことも少ないかも。

 

もらったノベルティの行き先は

もらったノベルティの多くは実際に使わせていただいております。

 

ただ、流石に「これはちょっと使うのもったいない…」と感じたものは保管をしています。

 

また、使用用途が見つからない場合は残念ながら棚の隅に追いやられて最悪破棄という流れに。

 

ノベルティを作る企業としてもこれが一番最悪のパターンでしょう。

 

せっかく作ったのに何の役にも立たずに終わってしまうのですから非常にもったいないです。

 

今までもらったノベルティの中で嬉しかったもの

最近いただいたもので嬉しかったものはモバイルバッテリーと小さいポーチ、あとはスマホクリーナーですかね。

 

スマホクリーナーは実際スマホで使うことはなく、メガネ拭きやレンズ拭きで使うことが多いです。

 

頻繁に使っていると汚れも目立ってくるのでクリーナーをたくさん持っているに越したことはありません。

 

あればあるだけ嬉しい系のノベルティです。

 

モバイルバッテリーや小さいポーチは実用的なので貰えたらかなり嬉しいです。

 

小さいポーチはガジェットやカメラ系の小物を入れる際に役に立ちますし、私みたいにスマホだけでなくタブレットやモバイルルーターなども常備している人間からしたらモバイルバッテリーというのは命の水みたいなもんです。

 

無いと不安になりますし、場合によっては外出先で購入することもあります。

 

でも最近は特にガジェット好きという方以外でもモバイルバッテリーは持ってる人多いですよね。

 

スマホがないとできないことも増えてきましたので、需要自体は以前よりかなり高まっているでしょう。

 

モバイルバッテリーにもおしゃれさを加えたノベルティ

今回レビューをするモバイルバッテリーをご提供していただいたのはフォーテックス株式会社さん

 

 

当ブログのような小さいブログに声をかけていただいたこと非常に光栄なのですが、このような形でのレビューは初めてなので結構あたふたしてしまいました。

 

実はこれまで私がもらったノベルティの中にフォーテックスさんが携わったものもあったかもしれません。

 

そう考えると全く縁がないわけではないかも。

 

レビュー

商品をご提供いただいてレビューを書いていますが、「率直な意見で大丈夫」とのことなので、レビューは真面目に行います。

 

純粋にモバイルバッテリーとしての性能だけではなく、ノベルティとしての面からもお話できればと思います。

 

外観・重さなど

外観に関してはモバイルバッテリーに多くあるプラスチックな質感を感じませんので高級感が漂っています。

 

 

刻印も入れることができるため、企業名はもちろん○○記念などを入れることでより限定品感が増します。

 

式典などの際に渡す時はそういう要素も入れるとウケるかもしれません。

 

サイズとしては他のモバイルバッテリーと比べて突出してコンパクトということはありません。

 

ただ、重量に関してはサイズの割に軽い印象を持ちましたのでカバンの中に入れて持ち運ぶ分には苦にはならないでしょう。

 

もし今後後継機を出すのであれば重さそのままでサイズを小さくすると単純に商品価値が非常に高まると思います。

 

性能

同時充電は2つまで可能です。

 

 

ただ、容量自体はそこまで大容量ということではないので、片方でスマホ・もう一つでモバイルルーターという形で使用すると一気に半分くらいまで減ります。

 

また、iPadなどのタブレットサイズになってくると、私が今まで使っていたAnkerのモバイルバッテリーよりも充電に少し時間がかかる印象を覚えたので、充電する対象はスマホやモバイルルーターなどに限定した方が無難です。

 

パワーがあるモバイルバッテリーならタブレットPCに繋いで常に電源供給しながら作業とかできるんですけど、そのレベルのモバイルバッテリーは種類が少ないですし、何よりもサイズが大きくなるので今回ご紹介する商品とはコンセプトが異なります。

 

そもそもノベルティのように様々な属性の方に渡す商品となると、容量が大きいことは逆にデメリットになる可能性もあるので、サイズ感ではこのくらいが良いのかもしれません。

 

これよりも容量が少ない2000~3000mAhくらいだと流石に心もとないので、間を取って4000mAhというのは非常に無難です。

 

 

 

ちなみに4000mAhあればiPhoneなら2回分くらいは充電できるので、旅行などでなかなか充電できない状況でない限り問題ないでしょう。

 

実際に私は平日にはAnkerの大きいモバイルバッテリーではなく、こちらのモバイルバッテリーを持ち運んでいますが、容量不足を感じたことはありません。

 

ノベルティには実用性重視の方がメリットが大きい

ノベルティは企業としてある種のおもてなし的な意味合いで提供することも多いと思いますが、あまりにもお粗末だったり実用的ではないものが配られてしまうと、もらった側も机の中に入れっぱなしという状況になるでしょう。

 

せっかく企業名やロゴが入ったグッズを作るのですからそれ自体の広告としてのポテンシャルを高めるとノベルティ制作をする価値が出てくるというものです。

 

今回ご紹介させていただきましたフォーテックス株式会社さんはパワーバンクだけでなくオリジナルUSBも取扱をしているとのこと。

 

オリジナルUSB

 

USBメモリも貰えればもらえるだけ嬉しい部類のノベルティとなるので、モバイルバッテリー同様に高評価を得やすいアイテムと言えるでしょう。

USBの形もかなり種類があります。スタンダードなタイプから攻めているデザインまで、幅広く取り揃えてあります。

 

特に面白いなと感じたのは3D立体オリジナルUSB。

 

 

これ面白いですよね。

 

オブジェとしても使えますし、「実はこれUSBメモリなんだよ」っていう話のネタにもなります。

 

企業の広報担当者はノベルティを作るという事になったら頭を悩ますことが多いかもしれませんが、モバイルバッテリーやオリジナルUSBでインパクト・実用面の両方で攻めてみるのはいかがでしょうか。

 

面白いノベルティをくれる企業って社内的にも結構評判良かったりしますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です