ドトールバリューカードアプリ(DVCアプリ)によってチャージが劇的に楽になった件

ドトールアプリ01

ドトールのバリューカード使いにくい問題

ドトールヘビーユーザーなので還元率の高いバリューカードを利用しているのですが、チャージが猛烈に面倒という問題点がありました。

ドトールのバリューカードが使いにくすぎる問題について

なんとかならないかなぁと思いつつチャージした金額がなくならないようこまめに入れていたのですが、店に入ってからチャージしようと思っても注文までにチャージが終わらないということもあったので、最近は段々と使うのが面倒になり違う電子マネーに切り替えたりなど…

ただ、ドトールさんもこの使い勝手の悪さは認識していたのかとうとう重い腰を上げたようです。

とうとうドトールがスマホアプリを配信開始

ドトールアプリ01

ドトールもスタバのようにスマホで決済をできるアプリをリリースしました。

名前はDVCアプリ

できることは下記の内容です。

・スマホ画面を見せて決済

・アプリ経由で簡単にチャージ

・キャンペーン情報の配信

・店舗検索機能

これですよこれ。

特にアプリ経由からのチャージが欲しかった機能。

アプリのリリース自体は少し前だったのですが、ふと思い出して先日インストールして使ってみました。

ドトールバリューカードアプリ(DVCアプリ)の使い方

まずはバリューカードの登録

スマホをインストールするだけではこのアプリを使うことはできません。

まずはバリューカードを登録する必要があります。

ということは一回バリューカードを買う必要がありますので、持っていない方はバリューカードを手に入れるところからはじめましょう。※1このあたり若干不親切かなと。バーチャルカード的なものを発行する形でも良かったんじゃないかと思いました。

カードの登録は直接手入力でカード番号を入れる方法カメラからバーコードを読み込む方法の2種類となります。

カード番号長いのでカメラの方が楽かと思います。

無事登録が完了すると画面にバリューカードが表示されますので、そこから利用可能になります。

DVCアプリスクショ01

アカウントの登録

バリューカードを登録しただけだと全ての機能を使うことができないのでバリューカードのアカウントを登録しましょう。

私は既にバリューカードを利用していたので新規登録ではなくログインだけで完了しました。

クレジットカードの登録&チャージ

今回の目玉機能です。

バリューカードにチャージする方法で「かんたん決済」「都度入力」の2種類があります。

DVCアプリスクショ02

ここでかんたん決済を選ぶと2回目以降のチャージが楽になります。

都度入力にしてしまうと前と変わりませんね。

ちなみに登録が可能なカードブランドはVISA・MasterCard・JCB・セディナの4種類です。

アメックスやダイナースは登録できないのでご注意を。

バリューカードスクショ03

このかんたん決済経由で一度チャージを行えばクレジットカード情報が保存されるので次からチャージ完了まで1分以内に終わります。

めっちゃ便利!

気になっていた部分が全て解決した!

以前書いた記事でもバリューカードの問題点は利便性が低いところだと記載してましたが、今回のアプリによってその部分は改善しました。

今はわざわざアプリ経由で使う理由がチャージを簡単にする程度のことなので、今後更にユーザーに使ってもらうためには「アプリ経由での決済でクーポン配信」などアプリ独自のメリットが必要になるかもしれません。

ただ、物理カードのみの時代からバリューカードを使用していた身としてはチャージが楽になっただけで価値はあるので今のままでも十分です。

今後の愛用アプリの一つとして活躍しそうです。

補足説明   [ + ]

1. このあたり若干不親切かなと。バーチャルカード的なものを発行する形でも良かったんじゃないかと思いました。