auのiphoneをsimロック解除した手順とか面倒だった点とか

f:id:syabelog:20180413014551j:plain
先日au回線で使用していたiPhone7のSIMロック解除を行いました。

元々MVNOを使っていたこともあり、SIMフリー化によって利便性は一気に向上。

しかし、意外と面倒だったりしてまともに使えるようになるまで困ったこととかもあったので備忘録的に残します。

SIMロックの条件

auSIMロック解除の条件は下記のものです。

以下の条件をすべて満たすau携帯電話などが対象です。
2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること。
SIMロック解除対象機種一覧のご確認はこちら
契約者ご本人さまの購入履歴があること。
ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。
機種購入日から101日目以降であること。
ただし、以下の場合は機種購入日から100日以内でもSIMロック解除の手続きが可能となります。
当該機種を一括払いでご購入いただいている場合
au購入サポートなど(ご購入機種の継続利用および適用条件の継続契約を条件として、機種のご購入代金の一部を当社が負担する施策)が適用されている機種については、機種購入日から100日以内の場合はSIMロック解除の手続きが行えません。(2018年1月16日以降適用開始予定)
対象回線におけるSIMロック解除実績※があり、前回のSIMロック解除受付日から101日目以降の場合
※2017年7月11日以降に受付したSIMロック解除が対象です。
当社の回線契約を解約済みの場合は、解約日から100日以内であること。
※機種購入日当日を「1日目」とします。
※ご購入いただいた機種は、機種購入日の翌日に購入履歴に反映されます。
※上記の条件を満たしている場合でも、故障がある場合は修理完了後のお手続きとなります。また、ご利用料金を滞納中の場合は当該料金のお支払完了後のお手続きとなります。

引用元:SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

まあ色々と条件が書いてありますが、要するにこの2つが条件。

①:購入してから100日経過した端末
②:一括購入した端末

私は今回②の方を見逃していて一括購入したのに無駄に100日以上使っていました。

あなくちおしや。

よくある「新規(MNP)で一括〇〇円!」みたいなので購入した人は購入してすぐにSIMフリーにすることができます。

SIMロックの手順

他のキャリアでも同じだと思いますが、auの場合は店頭に行って手続きを行うかWebから手続きを行うかの2つになります。

この2つの違いは手数料が発生するか否かというものであり、Webからなら手数料はかかりません。

ただ、SIMロックをする手順やロック解除した後の使い方などがふんわりしてる人には敷居が高いので「なんだかよく分からないけどSIMフリーにしたい」と考えている人は素直に店舗へ行った方がいいと思います。

Webからの手順

auはMy auというページから手続きを行います。

au IDログイン

このページにログインするためにはIDとPWの入力が必要なのでわからない人はまずその確認を行いましょう。

多分携帯を契約する時に良心的な店はIDとPWを紙に書いてくれてると思います。

ログインをした後は画面に表示される内容に沿って進めるだけなのでそこまで難しくないです。

SIMが認識されない

さあ、SIMフリーになったぞ!ということでIIJmioのSIMを挿したのですが反応なし。

「SIMを入れてください」との表示がされました。

どうやらSIMロック解除をした後にiPhoneを1度リセットする必要があったのです。

そこでiTunesにバックアップを取ったあと、そのままリセットを開始。

そして再起動がされたタイミングでiTunes上にSIMロック解除された旨の表示がされました。

プロファイルの登録もお忘れなく

iPhoneSIMフリーにしたことでIIJmioのSIMが認識され、アンテナにはdocomoの文字が。

しかしこれで終わりではありません。

テザリング含めて正常に使うにはプロファイルのインストールが必要となります。

これはIIJmioに限らず各MVNOから配布されているのでWeb経由でインストールしましょう。

ちなみにその時使うブラウザはSafariを使ってください。

PCで使ってるブラウザがChromeなのでiPhoneでもChromeを使っているのですがインストールが上手く出来ませんでした。

Safariなら問題なく可能です。

ちなみにIIJmioのプロファイルダウンロード先はこちらです。

www.iijmio.jp

やっぱりSIMフリーは快適

やっぱりSIMフリー端末は快適です。

速度的なことではなくどちらからというと「自由に扱える端末がある」という精神的な快適さ。

とりあえずSIMフリーにしてしまえばdocomo系にしろau系にしろ自分の好きなSIMを使うことができるので使い勝手は非常に良くなります。

SIMフリー化する条件の中に「端末を一括購入した方」が含まれますが、キャンペーンなどで端末0円で購入できることは珍しくないため、実は今すぐにでもSIMフリーにすることは可能かもしれません。

仮にSIMロックを解除してもとりあえず契約しているキャリアのSIMは解約しない限り継続して使うことはできますし、Webから簡単にSIMフリーにすることができるならやっておいて損はないんじゃないかなと思いました。

昔は色々とゴニョゴニョしないとSIMフリーにできませんでしたからすごい楽になりました。

良い時代です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です