激安でカメラ・レンズを利用可能な公式レンタルサービスを利用すべし

カメラとレンズが欲しいでも…

沼の住人になると日常的にマップカメラを覗いたり、フォトヨドで作例を漁ったりするものですが、相当な富豪でない限りお金には限界があるものです。

そうなると「カメラ・レンズが欲しい…でも買ったら本当にやばい」と瀬戸際ギリギリの脳内交渉をしている方も珍しくないでしょう。

そのような状況を一旦解消するジェネリック的な方法としてレンタルサービスを利用するという方法があります。

一般的にカメラレンタルはレンタルを専業としている会社からすることが多いですが、メーカー公式でもレンタルサービスをしている所があります。

今回はそんな話。

レンタルサービスを使う理由

 金銭的な問題

これが一番多い理由でしょう。

例えば20万円のレンズを購入したいと思っても手元に20万円がなければ買えません。※1無金利ローンという技は自分を追い詰めるので多用は控えましょう

お金はないけど使いたいカメラやレンズはたくさんあるわけです。非常に困る。

そんなときはスポット的にレンタルを使うというのも一つの選択肢。

利用機会の問題

仮に機材を購入する余裕があったとしても「このレンズ年に1回くらいしか使わない気がする…」という状況だと購入するのを躊躇してしまうでしょう。

特に撮影する被写体のジャンルが多い方は使うレンズの種類も多いため、超望遠レンズや超広角などの若干特殊な領域に入るレンズは使用頻度が自然と少なくなるはずです。

でもどうしても使いたくなるタイミングが来るわけで、その度に買うかどうか悩むというループに入ってしまいます。

持っていた機材が急に壊れた

例えば撮影依頼があって、その日に使う予定だったレンズが急に壊れてしまったという時もレンタルは役に立ちます。

急いで修理に出したとしても内容によっては時間がかかるでしょうし、撮影日まで修理が間に合わない緊急事態の対処法として良いでしょう。

プロサービスに登録している人はその辺りのケアもサービスの中に入っていると思いますが、一般の方は壊れたら修理が完了するまで待たなくてはいけません。

あるいは買い換えるとか。急な出費となってしまいますが…

別にプロの方でなくても「この日にこのカメラとレンズが必須なんだ」ということはあると思いますので、そのような時にレンタルサービスで目当ての商品があると急場をしのぐことができます。

カメラのレンタルサービスは結構増えたが…

ここ数年でシェアサービスが増えたこともあり、カメラ関係のレンタルサービスも急増しました。

私自身あまり使う機会がないレンズはスポット的に使えたら楽だなと思っているので、良いサービスがあれば使ってみたいものですが、サービスの中身を確認するとまあ色々と思うところがあります。

扱っている機材の種類はあまり多くない

レンタルサービスで使いたいカメラとレンズの傾向は当然人によって違うので、ライトユーザーが多いのかヘビーユーザーが多いのか厳密にはわかりませんが、カメラのレンタルサービスはヘビーユーザー向きなんだと思います。

というのも、そこまで高くない機材であればレンタル代が割高に感じるので「買ったほうがお得じゃん!」となるのに対して、高い機材であれば「今回はレンタルを使ったほうがお得」となりやすいからです。

しかし、老舗のレンタルサービス以外はまだ機材ランナップが充実しておらず、比較的エントリー~中級機が中心。

レンタルサービスを使ってみたいけどそもそも使いたいレンズが揃ってないという根本的な問題が起きています。

公式で格安レンタルをしている神メーカー2つ

レンタルサービスを生業としている場合そのレンタル代をそれなりにしないと会社が潰れてしまいます。

なのでそこそこの値段でもしょうがないです。

ただ、ユーザー的にはなるべくお財布に優しいと嬉しいわけです。

カメラメーカーはカメラとレンズを買ってもらわないと収益にならないので、レンタルサービスはあまりやりたくないと思うのですが、中には公式にレンタルサービスが存在するメーカーもあります。

価格もレンタル業者よりもかなり格安。

正直使わない理由はないです。

Panasonic

PanasonicにはLUMIX コンシェルジュサービスというものがあり、サービスセンターで修理やクリーニングだけでなくレンズのレンタルも可能です。

場所は秋葉原と大阪の2箇所。

秋葉原の方は行ったことありますがかなりひっそりとした場所にあります。

主要レンズはほとんど借りることができます。

特にパナライカの100-400mmとか50-200mmが熱い。

当日レンタルなら最安750円~ということでかなりお安い。

カメラのレンタルはできないのですが、レンズの種類が豊富なのでPanasonicユーザーはこのレンタルサービスはかなりお得です。

FUJIFILM

Panasonicのレンタルサービスも太っ腹ですが、更にすごいのがFUJIFILM。

FUJIFILMはカメラとレンズ両方でレンタルを可能です。

しかも当日なら無料から借りることができるという神っぷり。

手ぶらでサービスセンターに行って撮影した後に身軽な荷物で帰るということが可能なわけです。

これは完全にFUJIの樹海に引き込む気満々です。

私のその一人で何気なくこのレンタルサービスでカメラとレンズをレンタルして今ではXマウントユーザーとなっています。

登山用カメラとしてFUJIFILMのX-T2を導入した理由と使用後の満足感など

利用するのにかなりハードルが低いレンタルサービスですが、これが薬となるか毒となるかはサービス利用後の自制心次第というところでしょうか。

必要に応じて必要な機材調達方法を

機材は全部自分で揃えるのに越したことはありませんが、最初に述べたようにお金は無限ではないので限界があります。

例えば「普段70-200mm F2.8は使わないけど子供の運動会では使いたい」という感じでしたらレンタルサービスは全然ありだと思います。

どのメーカーでも70-200mm F2.8はお高いレンズなので。

カメラが趣味とは言っても通常の生活に支障をきたしてしまうと元も子もないので、PanasonicやFUJIFILMユーザーなら今回紹介したサービスを、他のメーカー利用者でもレンタルサービスを使ってみてはいかがでしょうか。※2たまに他のメーカーでもレンタルサービスをすることがあります。ただPanasonicやFUJIFILMのように常時という感じではないですね。

ちなみに以前私が使ったことのあるレンタルサービスはマップレンタル。

ここは機材がかなり豊富なのでおすすめです。

補足説明   [ + ]

1. 無金利ローンという技は自分を追い詰めるので多用は控えましょう
2. たまに他のメーカーでもレンタルサービスをすることがあります。ただPanasonicやFUJIFILMのように常時という感じではないですね。