データ回線をMVNO IIJmioからFUJI Wifiに切り替えたら快適になった

ここ数年はずっとMVNOで運用していた

MVNOがサービス開始をし始めて結構早い段階から使用し続けていました。

 

価格の安さとプランの選びやすさ、解約時の成約の少なさなどが魅力的で非常に愛用していたのですが、ここ最近は以上に回線速度が遅く、正直なところ実用的な範囲ではないと感じてしまいました。

 

昔からIIJmio回線を利用しており、そこまで爆速ではないものの安定した回線速度を出してくれることに信頼感はあったのですが、本当にここ最近は全然使えません。

 

お昼の休み時間に使おうものならデータの取得待ちで時間がかなり奪われる始末。

 

渡しの場合は休み時間にパソコンをテザリング経由でネットに繋いでブログ記事を書くことも多いのでかなり辛かったです。

 

乗り換え先はどうする?

IIJmioから乗り換えるとなった場合、回線のデータ容量もある程度確保しつつなるべく安価にとなるとどうしても他社のMVNOがまず上がってきます。

 

実際他のMVNOも検討はしたのですが、MVNOの怖いところは「現在調子が良くても急に速度が出なくなる。またその逆も然り」ということ。

 

昔mineoのAプランを契約している時※1当時はau回線を利用できるMVNOがmineoしかなかったのでau端末を使う時は自動的にmineoになっていました。に全然速度が出なくて「使えねー」と半年くらい放置していたんですが、その後急に速度が改善してメイン回線よりも速度が速いということもありました。

 

このようにMVNOというのは契約者の数や運営状況によって速度や安定さがある程度変化するリスクを含んでいるため、データ回線としてメインでゴリゴリ使うとなるとちょっと厳しいのかもなーというのを感じてしまいました。

 

となると普通にWi-Fiルーター契約したほうが良いじゃない?という流れも起きるわけで、結果的にFUJI Wifiに契約をすることとなります。

 

FUJI Wifiとは

そもともFUJI Wifiとはどのような回線なのか簡単に説明するとこんな感じ

 

・回線はSoftbank

・レンタルのWifiルーター

・データ利用量が大容量

・解約の違約金などが無いためすぐに解約することもできる

Softbank回線のWifiルーターといえばYmobileの方が有名ですが、FUJI Wifiでも使用することができます。

 

FUJI Wifiは元々法人サービスとして始まったようなのですが、その後個人でも契約ができるようになったようです。

 

しかし結構人気が高いため時期によっては契約ができないときもあるとか。

 

ユーザーとして気になる点はプランの金額と容量、実際のデータ回線の速度でしょう。

 

 

基本的にはプランの名称通りのデータ容量までは制限無しで利用することが可能です。※2あまりにも使いすぎると制限がかかるという話も聞きますが、殆どが数日間で100GB使ったとか極端な例なので通常の使い方では制限にかかることはないと思います。

 

最近新しくできたプランであるWiMAX系プランに関してはSoftbank回線ではなくWiMAX2+回線とau回線の2つを使い分ける形となります。

 

WiMAX回線で直近10GB使ったら制限がかかり、au回線は月単位で7GB以上使用したら制限がかかる形となります。

 

これは本家WiMAXと同じ形ですね。

 

キャリアの大容量プランとの比較

こうパッとFUJI Wifiのプランだけ見てもお得なのかよくわからないと思うので、他のキャリアの大容量プランとも比較をしてみます。

 

 

3大キャリアに関してはデータ回線のみではなくスマホのパケットプランなどを割り当てたため、純粋な比較になるかどうかは微妙なところですが最近はテザリングで済ます人も多いため、そのような運用方法をしている人からするとスマホの料金で比較したほうがわかりやすいかなとか。

 

かなりざっくりと分類をしましたが比較をするとこうなります。

 

こうしてみるとFUJI Wifiのめっちゃコスパ良いですね。

 

特に100GBプランがやばい。

 

ちなみにauのWifiルーター契約でWiMAXとau回線の両方を使うプランがあるのですが、そちらは5,400円くらいです。

 

au回線を利用しないということであれば(WiMAXオンリー)上記の値段から-1,000円になりますが、同様のプランがFUJI Wifiで安く提供されているので、わざわざauを選ぶ理由はないでしょう。

 

Docomo、au、Softbankだけで比べるとSoftbankのギガモンスターが一番良いかもしれませんね。

 

ただ、どのキャリアにも言えることですが、表の値段に+αで基本使用料とかテザリング利用料金とか諸々ついてくるので、結果としてどれも1万円は超えてきます。

 

そこまでデータ通信をしないとか、契約を分散させたくないなどの理由があればキャリアでのデータ回線契約で良いかと思いますが、そうでない場合は思ったより損をしている可能性があるのです。

 

FUJI Wifiの4G/LTEいつも快適プランを契約してみた

今回私が契約したFUJI Wifiのプランは4G/LTEいつも快適プランです。

 

いわゆる無制限プラン。

 

正直な所50GBくらいでも大丈夫なんじゃないかとか思ったんですが、そしたらルーターがFS030Wでなくなる可能性があったということや、もし突発的に写真や動画ファイルのアップロードやダウンロードをする機会があったら困るしなということでとりあえず無制限に。

 

ルーターに関しては基本的にこちらから好きなルーターを選ぶことができないのですが、できれば性能の良いルーターが使えれば良いので。

 

問題の回線状況はどうか?

計測の方法は下記の通りです。

 

・使用アプリ:SpeedTest App Store Google Play Store

・使用端末:iPhone7・ASUS Zenpad3 8.0

・比較回線:IIJmo

・比較時間帯:朝・昼・夜の3回(平日)

・計測場所:神奈川東部

 

できれば数日間データを取り続けた方が信憑性もあるんでしょうが、少し面倒だったので一日分のみとなっています。

 

ただ、おそらく一日だけ異常に数字が落ちるということもないでしょうからある程度参考にはなると思います。

 

朝の通勤ラッシュ

まずは朝の時間帯です。

 

iPhone7IIJmio

 

Zenpad3 8.0IIJmio

 

朝の通勤ラッシュの時間ということもあり速度としてはギリギリレベル。

 

ただ、PINGが100前後ということもあり実感としては結構遅く感じます。

 

iPhone7FUJI Wifi

 

Zenpad3 8.0FUJI Wifi

 

かなり速度に違いがあります。

 

ダウンロード速度は20Mbpsを超え、アップロードは10Mbps超え。

 

そしてPINGも40~50ということもありサクサクとデータを取得している感触がありました。

 

この時点でFUJI Wifiめっちゃ快適だな!とファーストインプレッション。

 

昼の休み時間

格安SIMで最も通信速度が落ちると言われているお昼の時間。

 

実際IIJmioを乗り換えようと考え始めたのもこのお昼の時間が全く使い物にならなかったことが大きいです。

 

そして計測結果はこのようになりました。

 

iPhone7IIJmio

 

Zenpad3 8.0IIJmio

 

数字を見る限り何気に健闘していました。

 

しかし、12時~13時のピークど真ん中ではなく13時~14時の間だから少し速度が早くなっているということもあると思います。

 

対してFUJI Wifiは…

 

iPhone7FUJI Wifi

 

Zenpad3 8.0FUJI Wifi

 

IIJmioも思ったより速度は出ていましたが内容はFUJI Wifiが圧倒的に勝っていました。

 

強い。

夜の帰宅ラッシュ時

回線が混雑する3つ目の時間帯です。

 

帰宅ラッシュ時というのが実際のところ何時までの間なのか正直わかりませんが(会社や人によって時間はバラバラですし)、おそらく18時~21時の間くらいでしょう。

 

IIJmioで使っている感覚でもその時間帯は結構遅く感じていました。

 

では実際測ってみるとどうだったのかというと…

 

iPhone7IIJmio

 

Zenpad3 8.0IIJmio

 

やっぱ遅いですね。

 

朝と同じくらいの結果となりました。

 

そしてFUJI Wifiの結果は…

 

iPhone7FUJI Wifi


Zenpad3 8.0FUJI Wifi

 

Zenpad3の速度だけ少し遅いですが、PINGが半分くらいになっているので反応はかなり良好。

 

結果:FUJI Wifiの圧勝だった

計測した日が1日だけということもあり、先述したようにデータの信憑性というのは必ずしも高いというものではないですが、端末を2つ使って朝・昼・夜と計測したのでこれはこれで自分の中でも良い資料となりました。

 

IIJmioは速度(Mbps)に関してはそこまで極端に低いわけではなかったのですが、PINGの結果が悪いことからどうしても遅く感じてしまうのでしょう。

 

電車に乗っている移動中などでも通信が途切れることなく繋がった状態を保ってくれるので以前より通勤時間・お昼休みでデータ取得でやきもきすることはなくなりました。

 

Softbank回線ということもあり少し不安でしたが、とりあえず神奈川や東京等の首都圏では問題なさそうです。

 

これが地方になると流石に安定のDocomo・auになるのでしょうけど。

 

とりあえず今回IIJmioからFUJI Wifiにデータ回線を乗り換えて結果は満足です。

 

無制限プランに契約したことですし今まで控えていた大容量通信も今後は積極的に行っていこうと思います。

 

Wifiルーターを持ち歩くことが苦じゃないという方にとってはFUJI Wifiは非常に良い選択となることでしょう。

補足説明   [ + ]

1. 当時はau回線を利用できるMVNOがmineoしかなかったのでau端末を使う時は自動的にmineoになっていました。
2. あまりにも使いすぎると制限がかかるという話も聞きますが、殆どが数日間で100GB使ったとか極端な例なので通常の使い方では制限にかかることはないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です