世界一位のウイスキー Ichiro’s Malt & Grain Japanese Blended Whisky Limited Edition 2019を飲んだ話

いきつけバーでとんでもないウイスキーが入荷してた

地元にいきつけのバーがありまして、スタイルとしてはオーセンティックバーとなるため、お酒の種類も豊富ですしマスターもかなりの知識を持っている方です。

技術的にも大会で賞を受賞したりしているようなので、なぜ私が住んでいるような田舎で店を構えているのか不思議なくらい。

そんなバーにある日とんでもないウイスキーが入荷してました。

2019年のワールドウイスキーアワードのワールド・ベスト・ブレンデッド・リミテッドリリースで受賞をしたイチローズモルトがっ…!

参考 World Whiskies AwardsWorld Whiskies Awards

このイチローズモルトは限定生産500本ということで非常に希少なお酒なのですが、血迷ったマスターが入荷してしまったようです。

ちなみにこのボトルは一本あたり20万円〜30万円で取引されていることが多く※12019年7月の執筆時点では30万前後がほとんどです。、ワンショット分でも飲み代2回〜3回分が吹っ飛ぶ代物。

このウイスキー入荷を知った私は次のようにコメントしています。

もうこの時点でほぼそのうち飲むよなってことはわかりますね。

このウイスキーが入荷されているということは界隈のお酒好きの中でも話題となっていたようで、結構このイチローズモルト目当てで来店する方もいらっしゃいました。

私が飲んだときは半分以下くらいにはなっていたので。

実際にIchiro’s Malt & Grain Japanese Blended Whisky Limited Edition 2019を飲んで感じたこと

実際に飲んでみた感想を語りたいと思いますが、語彙力がないのでなんの参考にもならない可能性が高いです。

香り

実際にこのIchiro’s Malt & Grain Japanese Blended Whisky Limited Edition 2019を飲んでみて最初に感じたことはとにかく香りが濃厚ということ。

非常に重厚感があり柔らかい香りなので、きつすぎてむせるとか癖が強いとかそういう印象はありません。

まさに香りに包まれている感覚。

香りが強いので味も結構癖あるのかなーって思いながら飲んでみましたが、実際はそんなことなく口の中の広がりがちょうどいいギリギリのラインを保っていました。

ウイスキーの中では香りが強いと味もスパイシーでピリッとするものが多くありますが、このイチローズモルトはそのような感じはなく、あくまでも柔らかい味。

ほんのり甘みもしっかり感じるのでウイスキー好きじゃない人でも飲みやすいのではないかなと思いました。※2実際にいきなりこれを飲むかどうかは別として

ワンショット23,000円の価値はあるか

ワンショット23,000円のお酒とか正直狂気の沙汰だと思いますが、個人的には飲んで良かったと思います。

非常に美味しかったとかというのもありますが、何よりも世界一位に輝いた希少なお酒を楽しんだという体験をできたことが大きいかと。

話のネタになることはもちろんですが、Ichiro’s Malt & Grain Japanese Blended Whisky Limited Edition 2019を飲んだことによって高級ウイスキーの中の基準値をある程度作ることができますし。

今までだと高くてもワンショット2,000円〜3,000円くらいのものだったので流石に0が一個多いレベルは初めて。

ちなみにマスターによるとこのウイスキーをソーダ割で飲んだ方もいたそうです。贅沢すぎますね。

この日はIchiro’s Malt & Grain Japanese Blended Whisky Limited Edition 2019以外にも山崎のEssenceシリーズを飲み比べたりしていて結構酔いが回っていた状況でしたが、それでも違いに気がつくレベルで差を感じたのでもし自分が行くバーにこれが入荷していたらぜひ飲んでみてください。

普段はロックで飲むことが多いのですが、この日はストレートばかり。

山崎のEssenceも美味しかったですねー。

個人的にはワインカスクが良かったです。次にシェリーですかね。

参考 THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY サントリーTHE ESSENCE of SUNTORY WHISKY サントリー

同年代だとウイスキー飲む人って結構少ないのでもっと好きな人増えてほしいなと願ってます。

ハイボールは人気なんだから普通のウイスキーももっと流行ればいいのに。

補足説明   [ + ]

1. 2019年7月の執筆時点では30万前後がほとんどです。
2. 実際にいきなりこれを飲むかどうかは別として